言語を選ぶ

閲覧

Withings Steel HRはどのようにして心拍数を測定するのですか?

Withings Steel HRは、光電式容積脈波記録法(PPG)を使用して、心拍数のデータを集め、特殊なアルゴリズムに基づいて測定値を計算します。PPGでは、血液と皮膚に吸収された光を使用して静脈への血流変化を測定します。これを使用して心拍数を計算することができます。このため、Withings Steel HRを適切に装着してない場合、正確な測定を得られないことがあります。

最も正確な結果を得るために、次のガイドラインに従ってください:

  • Withings Steel HRは、モニター背面のセンサーが皮膚に触れるよう、しっかりと装着してください。
  • 手首のくるぶしの骨から指の幅1つか2つ分の位置にWithings Steel HR をあわせてください。
  • Withingsから提供する Withings Steel HR専用リストバンドをご使用ください。
  • エクササイズ中にウォッチが固定されていることを確かめてください。手首でウォッチが動いてしまう場合は、バンドの刻み目を1つ締めてみてください。.
  • バンドがしっかりと固定されており、なおかつきつすぎないことを確かめてください。快適で、適切な血流循環を維持できる程度に締めてください
  • 時計が清潔であり、緑のLEDがほこりまたは汚れによって妨げられていなことを確かめてください。

心拍数測定値が不正確になりうるその他の要因

皮膚灌流圧

皮膚灌流圧とは、どれだけの血液が皮膚を通って流れているかを表し、個人および環境によって変わります。一定の状況では、Withings Steel HR は正確な心拍数測定を提供できない場合があります。

皮膚と血液の状態

Withings Steel HR で使用する技術は、皮膚と血液に吸収された光に基づいています。手首に入れ墨、汗あるいは髪などのように皮膚への恒久的または一時的な変更がある場合、測定に影響することがあります。

環境

環境要因が、Withings Steel HR の正確な測定に影響することがあります。例えば、水分により光の分散が妨げられたり、変化することがあります。また、寒さによって灌流圧に強い影響が生じることがあります。

動作

Withings Steel HR で心拍数測定を測定するためには、ウォッチが装着された場所にとどまっている必要があります。ボクシングやバレーボールのような手首に力がかかるスポーツを行っているときは、Withings Steel HRで正確な心拍数測定が測定できないことがあります。

この記事は役に立ちましたか?
57人中53人がこの記事が役に立ったと言っています
リクエストを送信